[PR] [PR]
Special Issue

Dress up SieMatic

ドレスアップしたドイツキッチン
2018.05.28 キッチンジャーナリスト 本間美紀

[日本一詳しいエウロクチーナレポート ジーマティック編]
Reported by Miki Homma/journalist

キッチンジャーナリストの本間美紀です。ミラノサローネというとやはり主役はイタリア企業なのですが、エウロクチーナの年はそうとも言えません。世界でもトップクラスのキッチンブランドを抱えるのはドイツ。ということで本サイトでもドイツの企業のレポートが続いていますが、今回もドイツです。

●豊かなマテリアルがキッチンを彩る

ジーマティックは2017年3月に東京・南青山に新しいショールームをオープンし、日本における海外キッチンブランドの中でも最も注目されていると言えます。今年はミラノショールームを増床して、プレスプレビューが開かれました。

朝、続々と人が集まる中、ウルリッヒ・ジークマン社長のスピーチが始まりました。ジーマティックは世界でも先駆けて、ハンドルレスのすっきりとした見た目のキッチンを開発した会社だということ、そのミニマリスティックデザインの哲学はそのままでコンセプトキッチンをお披露目するという内容です。

取材に応じてくれたジーマティックのウルリッヒ・ジークマン社長。

次のページからはコンセプトモデルを紹介します!

NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON VI 発売中

定価 1620円(税込)

FOLLOW US
TOP