[PR] [PR]
Special Issue

hansgrohe new showroom

カスタマイズ時代の水回り、最新プレイス
2019.06.14 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●パーソナルな感覚の最高峰?「アクサー マイエディション」

「アクサー マイエディション」は、より水栓金具やバスルームを「自分のもの」としたい人に向けた新製品です。ドイツでも発表になり、多くの注目を集めていました。一見するとスマホのようなフラットでスクエアな水栓金具。そのトップの素材を変えられるのです。マーブル(ネロ・ビアンコ)、ウッドやレザーなどこれまで水栓金具に使わなかった自然素材までがラインナップされているのが大きな特徴です。

フラット面を強調した洗面用の水栓金具ですが、トッププレートの裏にはラバーが施されており、簡単に交換して色が変えられるのです。水栓金具「アクサー マイエディション」この仕上げでの参考価格 35万6000円。

ミラー、グラス、クロム、マーブル(ネロ・ビアンコ)、ウッド、レザーまであってとてもリッチ。これは洗面ボウルが設置されるカウンター天面の素材とコーデするのもよいですし、スマホのカバーのように本当に好みで選んでもいいでしょう。

参考にドイツのアクサーから提供された写真をお見せしましょう。ドイツではこのようにシンクやワークトップの色までコーディネートして、洗面スペースをつくることが徐々にトレンドに。日本でもこの流行の先駆けを見せていると言えます。

もちろんキッチンの水栓も色を指定する人が増えつつあります。これはオープンキッチンが増えて、キッチンの向こうにダイニングやリビングが見える間取りで、水栓がインテリアに溶け込む効果があります。

使いやすさは従来のアクサー製品のままで、色や素材をワークトップやシンク、インテリアと調和させることができます。また同社では天然石であるグラナイト(花崗岩)の最も硬い成分であるクオーツ(石英)を使用した、オリジナルのカラードシンクも発売しています。

ブラックカラーが印象的なキッチンシンク「アクサーモンターノ」は、ドイツ・ババリア州の丸みをおびたクォーツ(石英)を精製したものだけを使用しています。最高品質の素材と成型技術により、耐久性の高い表面を実現しています。キッチン水栓はアクサーチッテリオコレクション。ブラッシュドブラッククロムカラーです。水栓金具「アクサーチッテリオ」この仕上げでの参考価格 20万8000円。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP