[PR] [PR]
Special Issue

hansgrohe new showroom

カスタマイズ時代の水回り、最新プレイス
2019.06.14 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●素材感が広げるこれからのキッチン&バスルームデザイン

こちらはアンチエイジングしたような雰囲気を醸し出すブラッシュドレッドコールド仕上げ。クラシックな空間やヴィンテージなトーンに似合いそうです。

水栓金具「アクサーチッテリオ」この仕上げでの参考価格 20万4300円。

このようにウォールバーやシャワーヘッドまで同じ色で仕上げることができます。見上げるたびにシックな色あいが目に飛び込んできます。こういったカスタマイズシステムは、世界の一流建築家やデザイナーのホテルや邸宅のデザインが素材感を深める傾向の中、好評だそうです。

私がやはりアクサーがすごいな、と思うのは、こういったエッジまで美しい精緻なフォルムです。シャワーホースの接合部なのですが、こういうところまで気が配られているのですよね。

マット、シックな色合いの他に、このように輝きのあるゴールドやクロムも品格があります。

こちらは英国のデザインユニット、バーバー&オズカビーの人気のシャワーシステム「アクサー ワン」です。ブラッシュドブラッククロム仕上げで深みのある黒は壁面のタイルやモルタル、コンクリート調の表情に似合います。

バスシャワーシステム「アクサー ワン」この仕上げでの写真参考価格 107万4950円。

操作部までシックに決まると、とたんにバスルーム空間がゴージャスな大人の空間になりますね。こういうディテール、アクサーらしいこだわりです。

このショールームで体験できるカスタマイズをもっと見ていきましょう。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP