[PR] [PR]
Special Issue

KOBESTYLE

02 コウベスタイル
2019.05.08 キッチンジャーナリスト 本間美紀

オーダーキッチン10の質問

●KOBESTYLEへ7つの質問

1)どんな依頼が得意ですか?

「オーダーキッチンとは、暮らしの中の大切な空間であるキッチンを豊かにすることができる“もの”であり、“こと”でもあります。生活の実用性とデザイン、どこに予算をとるかなど、総じてバランスを取るのが得意です。プランナー全員キッチンスペシャリストの資格ありです」

2)オーダーキッチンの予算はどう考えればいいですか?

「過去の事例の写真をお手本として、ざっくりお伝えいたします。そこから譲れないもの、譲れるもので調整していきます。予算は結果としてなにをどうしたいかで決まっていきますが、なぜそうしたいか、その理由をお聞かせください。その上で、コスト、手間、時間、どこまでやるかをギリギリまで考えます。オーダーなら予算は200万円から、という方が多いですね。オーダーにこだわらないのではあれば当社の『FUN×kitchen』であれば120万円くらいです」

3)依頼の多い地域はどこになりますか?

「主に関西全域ですが、特に多いところは兵庫県の神戸市、芦屋市、西宮市、姫路市です」

4)初回の打ち合わせではどんなお話をしますか? 時間は?

「どうしてKOBESTYLEを知ったのか、初めにそれを教えていただけるとぐっと距離が縮まります。初回は気軽にご来場いただけたらよいですが、プランニングをご希望される場合、できれば平面図をお持ちください。デザイン重視の方は気に入ったキッチンの写真など、収納や使い勝手を重点に置かれる場合は家電の寸法や、食器の量などを教えていただけるとスムーズです。だいたい2時間くらいです」

5)主な取引先はどんなところがありますか?

「主に設計事務所、地域密着のビルダー、一般的な大手ハウスメーカーでしょうか」

6)オーダーキッチンを頼みたいけど、リフォームなどで施工会社が決まっていないときはどうしたらいいですか?

「オーダーキッチンだけでなく、空間全体のリフォームを得意としております。提携工務店がございますので、弊社にご相談ください」

7)社長の山本さんご自身の経歴を教えてください。

「兵庫県宝塚市出身です。神戸山手短期大学を卒業して、建材メーカーのキッチン事業部で国産も輸入もどちらのキッチンも手掛けました。その後、KOBESTYLEに勤めて14年目になります。おいしいものを食べること、お酒を飲むこと、温泉が好きです。ホームページではブログも書いていますから、読みにきてくださいね。私の素顔がわかると思います(笑)」

 

(回答/山本由紀)

【本間美紀がKOBESTYLEのポイントをまとめると】

1 良いことも悪いことも正直に裏表なく話し合うスタンス
2 オーダーと自社企画カスタムキッチン『FUN×kitchen』にスイッチ対応
3 生活実用を大切にした上で、温かみとデザインを両立した仕上がり

ザ・オーダーキッチンとは こちらをお読みください

取材・文 本間美紀/早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

THE ORDER KITCHEN 02
【コウベスタイル KOBESTYLE】
ショールーム:兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9 六甲アイランド 神戸ファッションマート10F
TEL:078-857-8424
www.kobe-style.co.jp/
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜(祝日)
訪問時は必ず事前に予約をお願いします。「リアルキッチン&インテリア」を見てと予約に一言添えていただくとスムーズです。

PREV 1 2 3 4 5 6 7

Recommend

TOP