TOPICS

ambiente03

【レポート】本間が気になったアイテムは
2017.03.05 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●デザイン雑貨の新顔ブランドは

アンビエンテ、デザイン雑貨の主要ブランドが顔を連ねます。イタリアのアレッシィ、フィンランドのイッタラ、デンマークのロイヤルコペンハーゲン。今回はそう言った大御所とはちょっとちがうところをピックアップしてみます。

ちなみに日本で買えるものは少ないですが、欲しい!という人はリアルキッチン&インテリアのインスタグラムやFBからぜひ何が欲しいか教えてくださいね。オンラインストアで検討、、、、できる、、、かもしれません。とにかく声は伝えます!

日本でも人気のイッタラのブースです。

デンマークのステルトンはアルネ・ヤコブセンのポット「シリンダ」シリーズであまりにも有名です。

ステンレス製で知られたエリック・マヌグッセンの名作ジャグも、ここ数年は現代らしいカラーをインテリアのトレンドに連動して発表しています。この春はグラナイトグレー。とてもシックですね。

最近、日本でも知られ始めていますがステルトンの兄弟ブランドがリッグティグ。特にキッチンで使う雑貨に特化したブランドで、セシリエ・マンツなど現代デンマークのデザイナーが商品開発に腕をふるっています。

キッチンのワークトップの上で、生のハーブを育てられるハンギングポット。テラスの鉢を料理するときだけここに吊るせば、新鮮なハーブを料理に使えるかも。

今年はデンマークの女性デザインユニット、ハルスコフ&ダルガードが新作をたくさん出していました。グレイをベースにペールカラーを効かせた小物たちです。

次のページではさらにフレッシュな最新ブランドを紹介します。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP