[PR] [PR]
Special Issue

Dornbracht jewel of bathroom

ドンブラハ 世界最高のバスルームへ
2017.04.17 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●2組のデザイナーと見せたコーデの新アイディア

「ヴァイア」の発表では、新しい試みとして、2組の著名デザイナーを起用し、素材のコーディネーションを提案しています。展示はエクレティックスタイル。直訳すると折衷という意味ですが、今回はエレガンス(優美さ)とプログレッシブ(先進性)を混ぜた展示です。

1組目は中国のスターデザイナー、ネリー&フー。「癒し効果」をテーマに、大理石、コンクリート、ブラス、明るい木目のウッドなど。ブラス(真鍮)色のシンクに、大理石の壁。これ、本物もとても素敵でした。

機能面でも工夫が。二人並んでも使いやすいように片方は水栓を壁付けに、片方はスタンディングタイプに。

また見た目だけではないのがドンブラハ。「水流をデザインする」と言われていますが、このように浅めのシンクがお相手でも水はねすることもなく、なめらかに流れます。何よりまず洗顔するときに水が手のひらに当たるなめらかな水の感覚。

こういった視覚、触覚の総合的な体験が、ドンブラハの提案するバスルームであり、アーティスティックで文化的、と何度もお伝えするのは、そういう理由です。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP