INTERIOR

DRESS YOUR CHAIR

着替えるダイニングチェア
2016.04.13 本間美紀

ダイニングチェアは最近、「張り」のものが圧倒的な人気だと、家庭の取材をしていて感じます。「張り」というのは、背と座に詰め物を入れることです。硬質な木の椅子も素敵なんですが、やはり長時間過ごす時には、張りぐるみの椅子が快適ですね。

特にファッションのように着替えられることを想定してデザインされているのが、イタリア・ジェルバゾーニの椅子です。家具は定番のシリーズがあるのですが、毎年変わるのが生地。リネンのようなスモーキーカラーのカバーや、柄ものなど、シーズンに合わせて、アートディレクターのパオラ・ナヴォーネ女史が、セレクトしています(女史というのがふさわしい、堂々たる女性で、そのセンスはミラノでも大注目!)

特にこの「UP」のシリーズは、パイピングが可愛いんですよ!

 

スクリーンショット 2016-04-05 11.08.43
UP23  各80000円〜 

ミラノではジェルバゾーニのショールームは、カッシーナやB&Bという大物家具ブランドの向かいにあります。あちらは一生ものの名作を買う店。こちらは、季節や気分、ライフスタイルによって「着替えることのできる家具」との住み分けができており、例えばバカンスシーズンの前には、夏仕様のカバーを買いに来るミラネーゼで混み合うなど、イタリアではファッション感覚で楽しむブランドとして認知されているようです。

EASYswing_1-2 078

NEXT 1 2

Recommend

TOP