[PR] [PR]
Special Issue

kitchenhouse TUKUBA

つくばの豊かなショールームを訪ねて
2019.12.16 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●打ち合わせしやすい工夫が満載

そして広いからこそ、工夫したのが打ち合わせのスペース。これは本当にキッチンのショールーム?と思うほどのインテリア空間が広がります。こちらはショールーム別棟の多目的棟 。グリーンやボタニカルなイメージを生かしたリゾートホテルのような空間を意識したそうです。ラタンなどアウトドア系のファニチャーも目立ちます。

このスペースはキッチンハウスを検討中の人なら、設計者やハウスメーカーとの打ち合わせに使えます。

もちろん一人でキッチンプランを練るのにもぴったり。コンセント付きの座席もあり、タブレットやノートパソコンで調べながらの打ち合わせもできます。

マットブラックのオープンキッチンでは、お茶を飲むこともできます。ライブキッチンでは今後、料理などのイベントも予定しているそうです。

2所帯住宅や家族が近接して住むことも多い土地柄、家族一同が集まっての打ち合わせも想定しています。個室タイプのファミリールームを予約すれば、設計士さんや両親も交えての大勢の打ち合わせも可能。子どもが靴を脱いで遊べるスペースがあるので、気兼ねなく打ち合わせができます。プランニング重視のキッチンではこういった配慮もとても大切に思えます。

住まいとキッチンの想像力をふくらませる場所として、こんなに豊かな場所はないのではないでしょうか? 都心からやや距離はありますが、東京や神奈川、埼玉、千葉からも足を運ぶ価値がありそうです。

そして来年の春には、より高級感あるキッチンをオーダーメイドでプランできる特別棟もオープンの予定です。こちらも楽しみですね。

PREV NEXT 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP