[PR] [PR]
Special Issue

kitchenhouse TUKUBA

つくばの豊かなショールームを訪ねて
2019.12.16 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●はっとする景色とのいくつもの出会い

キッチンハウスのショールームの多くは、設計監修を隈研吾建築都市設計事務所に依頼しています。つくばも岡山、立川に続く3店目。

そのセンスが感じられるのは、広くてもキッチンで埋め尽くさない「余白」を残していることです。中に入って歩いて行くと、このような真っ白な通路に突き当たったりします。こういう瞬間に、ハッとするのです。

つくば市はつくばエクスプレスの開通で都心からの通勤も便利になりました。学園都市として、教育に強い地域としても知られます。車社会ですが、道路沿いにはおしゃれなカフェや飲食店も増えています。広々とした街並みはアメリカ郊外の住宅地のようです。

また農地がゆたかで、田園の緑も目を癒してくれます。地元の直売所も多く、一年を通して果物や野菜が手に入ります。土浦にはサイクリストのための環境整備やホテルが開業し、アーバン&ナチュラルな生活ができる注目のエリアが茨城のようです。

キッチンハウスつくばショールームも、そんな土地柄を生かして、広い駐車場があり、リゾートホテルのような石積みの外観。ガラス張りの天井の低い建物からは、ハーブやワイルドフラワー、オリーブなどが植えられたモダンな庭が眺められます。

庭にはなんと小川まで流れているのです。

PREV NEXT 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP