[PR] [PR]
Special Issue

GAGGENAU beautiful cooling

ガゲナウ─冷蔵庫が家具になる
2018.06.02 キッチンジャーナリスト本間美紀 

●リビングやダイニングで存在感を消す冷蔵庫

「ガゲナウホーム」でのダイニングは、こんな風にぴったりとドアが閉まって、端正な空間になっています。キッチンの扉材は無垢材や金属、最近ではセラミックや石も多用され、荷重がかかるようになっています。その重さに耐える特別なヒンジを開発したことも、この冷蔵庫の実現に貢献しました。かつ大きなキッチンドアがスムーズに開くような技術が生かされています。

Photo=gaggenau

扉を開くと中はこんな風にショーケースのように見えます。“ショウ冷蔵庫”(show fredge)とスヴェンさんが表現する理由です。

Photo=gaggenau

「これだけ大きいのにハンドルレスで、押すだけで自動的に開くんですよ。本当に開発には苦労しましたが、世界中のハイエンドマーケットに向けて、我々は正しいと思うものだけをつくります。開発にはスローイノベーション、時間をかけました。そして品質はロングラスティング、これがガゲナウです」とスヴェン氏。

中のディテールもこんなに美しく、プロダクトとしての完成度を感じました。

もともとガゲナウのドアポケットはアルミの無垢材のボックスでしたが、今回はマットブラックが登場。食材の色が映えます。日本では冷蔵庫の中といえば「白」がお決まりでしたから、黒はとてもクール(お洒落)に見えます!

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP