KITCHEN

Kitchen tools with reasons

コラム:「理由」のある料理道具
2021.07.22 フードスタイリスト 野口英世

●あふれる水の力を抑えて

ザルやボウルの使い勝手なんて大体同じでしょ、と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。個々の料理スタイルによっておすすめは変わりますが、実直な良品を長く使いたい、と思われたら、昨年発売の本間製作所「フラットエッジ深型ボウルシリーズ」はぜひチェックしてみて。

ザルとボウルを使って、そうめんや野菜を流水で洗っている時、シンクに流れてしまった経験はありませんか。このザルとボウルを使えば、その心配は不要です。重ねたザルとボウルに指1本分ほどの隙間ができ、そこから水が流れていくのです。長年、業務用調理道具を作ってきた会社なので、素材や耐久性に申し分ありません。

ザルとボウルに合わせて使える、ステンレスの蓋兼プレートも何気に便利だったりします。こういった多用途な商品はぜひおさえておきたいもの。

PREV NEXT 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP