[PR]
KITCHEN

Haute couture kitchen house

キッチンハウスのオートクチュール
2021.07.22 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ニュアンス豊かな素敵な新色たち!

キッチンハウスのオリジナルメラミン材エバルト。素敵な新色が毎年登場するのもキッチンハウスの人気の秘密です。ということでつくばショールームにもたくさんの新色が登場していました。

こちらは「ルーナ」。名前の通り、月面(ルナ)のようなもやっとしたグレイッシュなトーンで、表情は柔らかめ。タイルや温かみある木材に似合います。

こちらの「フォルテベトン」は男性も似合うデザイン。コンパクトなサイズでも重厚があり、空間に重心が出ます。コンクリート調のシリーズはキッチンハウスでも木目などを凌ぐ人気で、キッチンの色と柄の意識がだいぶ変わったなあと思います。

そして家具やインテリアで増えているのが、このトープ色。革張りの椅子や収納の扉材でも多く見られます。グリーンやフラワーアレンジメントなどの背景としても優れた色で、グレージュのインテリアのメインカラーとしても良さそうです。

以上のモデルはつくばショールームの展示になりますが、全国のキッチンハウスで対応ができます。ぜひ相談してみてくださいね。

 

キッチンハウスのある暮らしのストーリーはこちらで読めます
mykitchenhouse

新宿ショールームの記事はこちらでも読めます
キッチンハウス新宿 都会のガーデン

福岡ショールームの記事はこちらでも読めます
福岡で行くべきショールーム

神戸ショールームの記事はこちらで読めます
キッチンハウス神戸ショールーム

 

取材・文/本間美紀(キッチン&インテリアジャーナリスト)text=Miki Homma(Journalist)

インテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視。ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、執筆、セミナー、クリエイティブディレクションなどの活動を行う。早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社し、内外の家具、キッチン、建築家住宅の取材は300件以上、著書に「人生を変えるインテリアキッチン」「リアルキッチン&インテリア」(以上小学館)、「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)

キッチンハウスのショールーム所在都市
東京・つくば・横浜(本牧)・群馬(藤岡)・名古屋・大阪・神戸・広島・岡山・福岡

[つくばショールーム]
茨城県つくば市みどりの2−8−2
TEL:029-846-2860
営業:10時〜18時 
定休:水曜日

[新宿ショールーム]
東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング1F
TEL:03-6258-0470
営業:10時〜18時
定休:水曜日

キッチンハウスウェブサイト
www.kitchenhouse.jp

PREV 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP