KITCHEN

kitchen house KOBE

キッチンハウス神戸店がオープン
2018.08.31 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●キッチンハウスの神戸が中心地にオープン

キッチンのショールームといえば、ファッションやデパートなどのそばにできること少ないですが、7月にオープンしたキッチンハウス神戸店は居留地のブランドが立ち並ぶビルの9階。高層ビルの見える都会的な眺めが見えるのが新鮮です。

「キッチンハウスは、かつて芦屋に店を構えていました。この度、26年振りに関西のお客様にもっとキッチンハウスの素晴らしさを知ってもらいたい」という想いから神戸にショールームをオープンしました。新たな場所として選んだのは、神戸・居留地。新しいエバルトキッチンの他、稼働キッチンが1台あり機器の動作を体感できます」(広報:遠藤由希子さん)。空間の距離感やシーンを感じさせる作りで、個室風やオープンスタイルなど、9セットが並んでいました。

周りは海外のファッションブランドのストアが立ち並ぶ、洗練されたエリア。同社の若手メンバーたちが「誰もが気軽に訪ねることができる中心街に出店することが大切」と、立地にこだわった場所で、「構想から完成まで3年かかった」というお話も聞きました。

NEXT 1 2

Recommend

TOP