TOPICS

IKEA×DAIGOJI

桜!京都・醍醐寺で家具カフェ
2017.04.05 REAL KITCHEN&INTERIOR Yasuyo

●イケアの家具でコーディネートしたカフェ
醍醐寺といえば、美しいしだれ桜をはじめ、約1000本の桜が咲き誇る京都でも屈指の桜の名所。その醍醐寺にその名も「桜の木の下で」という意味の「café sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)」がオープンしました。ここで紹介するのは、このカフェの家具はイケアがコーディネートをサポートしているからなんです。
その店内を少しご紹介しましょう。

NORRÅKER /ノッルオーケルシリーズ

木のぬくもりを大切にしたノッルオーケルシリーズのテーブル、スツール、チェア。耐久性にも優れたバーチ無垢材の家具です。

STOCKHOLM/ストックホルム コレクション

テーマは「職人技の素晴らしさ」 。細かいところまで気を配ったデザインと快適さを生み出す高品質の素材から生まれた製品を、イケアならではの お手ごろな価格で。

それにしてもイケアといえば、北欧家具。どこか懐かしいような家具のラインとシックな色使いのテキスタイルは、醍醐寺の境内にある日本建築とも意外なほどしっくりなじんでいます。家具メーカーとして木をたくさん使うイケアならではの、環境に配慮した家具を使ったコーディネートなんですね。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP