TOPICS

Daisuke Takahashi project

スケーター髙橋大輔さんの理想のキッチン
2018.02.02 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●キッチンは二つほしい!

プロジェクトの参考に、同社の既存物件を何件か見学したという髙橋さん。プレス発表でその様子が映像で流されましたが、私は映像内の「最近のキッチンってすごいっすね」という高橋さんの言葉を聴き逃しませんでした。どんなところがすごいと思ったのか、そして夢のキッチンについて、質問タイムに聞いてみました。

−どんなところがすごいとおもったのでしょうか?

「まず収納がこんなところまで入るのか、掃除がしやすいとか、利便性が進化している。ずっと賃貸に住んでいたから、気づきませんでした」という感想。

−では高橋さんの夢のキッチンとは?

「もし家を建てることになったら、キッチンは2つほしいんです。一つはカウンター対面タイプ。定食屋とか寿司屋みたいな落ち着けるタイプ。もう一つはダイニングテーブルとキッチンが大きくつながっていて、みんなでワイワイ囲めるキッチンがいいですね」。どちらも楽しそうです! 誰か作ってあげますというキッチンブランドはいませんか?

次は髙橋さんの好きなインテリアについて。

PREV NEXT 1 2 3

Recommend

TOP