[PR]
TABLE & TOOLS

Coffee time with alfi

ドイツデザイン・アルフィの魔法びん
2017.12.15 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●レトロモダンなアルフィの魅力

レトロモダンなアルフィの魔法びんは、日本のキッチンでも大活躍。他ではこんなデザインはなかなか見かけません。その魅力は「デザイン」「合理的」「エコ」の3つ。

1.デザイン

ステンレスの上質なボディにはバウハウス風のフォルム。モダン、クラシックどちらの空間にも似合います。戦後のドイツに生まれた、取っ手部分は歴史的な装飾美を思わせる曲線ですが、全体はバウハウス的なシンプルさ。両方を合わせたデザインは、リビングのセンターテーブルでオブジェにもなりそうです。

2・合理性

かつて魔法びんは内部がガラスでしたが、内部がステンレス製に改良されました。壊れにくくより便利に。持ち運びにも安心です。専用のアロマサーバーも使えば、魔法びんに直接コーヒーもドリップできます。

アロマプラス/セラミック製コーヒードリッパー 4,500円

3.エコ

コーヒーやお茶を入れるたびに電気ケトルで湯沸かしし、ペーパーフィルターを使うのはもったいないというのがドイツ人の考え方。1度でまとめて淹れて、午後までずっと飲み物は温かいまま。真空断熱で保温するので、無駄なエネルギーも使いません。また品質も、デザインもタイムレスなので、使い捨てではない物作りを目指しているのです。

 

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP