Faucet&Sink
KOHLER
こーらー

KOHLER

KOHLER

レトロからモダンまでの水まわり

140周年を迎えるアメリカのブランドで、本社はウィスコンシン州。創業者は農機具をつくっていたが、飼い葉桶に脚をつけるところから発想してバスタブを発売。シンクや水栓のメーカーに発展した。創業当時の記録にはカウボーイハットをかぶった社員とコーラーの名前の看板が広い草原にポツリ。そんなビジュアルも残っているほどだ。特徴的なのが鋳鉄ホーローのシンクやバスタブ。表面には自然なうねりができて、ほかの素材にはない温かみと耐久性を実現している。ロマンチックでトラッドな水栓、ぽってりと厚い陶器やホーローのシンクなど、「女性の憧れの海外の水まわり」が強く、クラシックな水栓やシンクが特にかわいい。シンク手前が張り出した、レトロなエプロン式シンクの品ぞろえでは一番。アーティストエディションもあり、花柄やエンボス調の芸術的な洗面ボウルもそろう。

Check point

2014年からは日本での販売を強化していき、より手に入りやすくなる。

アメリカ
設立 1873年
主な製品

水栓、シンク

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP