[PR] [PR]
Special Issue

Life with SieMatic 03

アシンメトリーでスクエア
2022.01.05 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●限られた空間で収納を緻密に計画

男性らしいこだわりで選ばれたキッチン。めぐみさんはどう感じているのでしょうか? 聞いてみました。

「キッチンは本当にサプライズのプレゼントでした。ジーマティックのショールームで聞かれたのは、私と夫で身長差があるので高さだけ」とめぐみさん。

「料理に凝っているというよりも、毎日は3人の子どもたちの世話で精一杯。つくる料理も日本の家庭料理ですよ。グラタンと野菜スープ、焼きうどん、本当に普通です。食器洗い機も知らなくて、しばらく使ってなかったくらいです。使い始めたら、もう手放せない!」

「自分の仕事が忙しくて、そんなに家事が手伝えないので、プレゼントです」ときよのぶさん。

毎日を過ごすうちに、収納の位置や扉の開きがストレスなくスムーズにいって、デザインだけではない使いやすさを実感しています。

ハーブスタンドはIHクッキングヒーターの前に。「天気や日差しで生育が変わって、自然を感じさせてくれます。もちろんよく育ったときには料理にそのまま使っています」とめぐみさん。

「以前のキッチンは狭くて奥まっていたのですが、今はオープンなので娘が料理に興味を持ってくれています」と笑顔になりました。

PREV NEXT 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP