[PR] [PR]
Special Issue

WMF FOR THE LIFE

日本でも手にはいる「食卓の名建築」 
2016.03.04 本間美紀

●WMFはこんな人におすすめです

シンプルなバウハウススタイルが好き

まずほとんどの製品が肉厚で、質の高いステンレスです。これはやはり186年からの金属技術とクラフトマンシップが生かされています。そしてデザインはやはりバウハウスに影響を受けた同社の歴史から、例えばちょっとデコラティブなテーブルセットでも、デコデコした装飾性はありません。なのでちょっと大人かっこいい食卓や、男性の多いおもてなしなどにぴったり。
Michalsky_Tisch

私の取材では、シンプルなホワイトキッチン、ガラスの天板に金属の足のあるダイニングテーブルを使っている人にWMFファンが多いようです。ル・コルビジェのLCのソファがあるリビングキッチンに似合いそうですね。冒頭でも書きましたが、「食卓の名建築」みたいな感じですよ。
もちろんコーディネート次第ですが、凛とした辛口のデザインであることは間違いないです。個人的にはWMFの3文字のアルファベットの、ピリッとしたロゴが好みですね。

本質的な機能の道具が

トリッキーなキッチングッズも多い中で、WMFはあくまでも「美味しく焼けるか」「冷たく飲めるか」「片付けるとに洗いやすいか」など、本質を追求しています。前ページの最新作を見てもらってもお分かりの通りですね。構造や機能が「見えるデザイン」でもあり、世界のどんなキッチンでも使いやすいのも特徴でしょう。技術的にも常に進化していますから、ベーシックな鍋だけではなく、圧力鍋やハイテクフライパンなど、最新のものを試してみるのもWMFゆえの楽しみ方と言えるでしょう。

DAY_04_03_WMF_069_HIGH のコピー

長寿命なステンレス製品を手に入れたい人

ステンレスのお鍋やカトラリーは世界に山のようにありますが、WMFはクロマガンという高品質18-10ステンレススチールを使っています(なんと1927年から使っているそう)。これ、クロム(メッキなどに使われる輝きのある素材)の含有量が多いステンレスなのですが、WMFの品格ある輝きやフォルムはこの素材に由来しています。また同社では通常のクロマガンより120倍傷つきにくく、キッチンのシンクに落としたり、食器洗い機の使用でも輝きが曇ることがはありません。

 

historie_CON_1930_04
ドイツ旅行に行かれた際は、街中にWMFのモノブランドショップも数が増えていますよ。凛とした端正なステンレス製品が食卓からキッチンまで並ぶ光景に、その哲学を見ることができます。とにかく品のいいステンレスなんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMER
ジャーナリスト用の資料や写真が入った「プレスキット」もこーんなかっこいいミニマルデザインのUSBで渡してくれます。WMFぽい!

 

WMFはキッチンからテーブルまで、バウハウスの哲学に通じた、品のあるステンレスで揃えることができます。圧力鍋、、、、だけじゃ本当にもったいないブランドです。

ヴェーエムエフジャパン コンシューマーグッズ
TEL :03-3847-6860
https://www.wmf.co.jp/online-shop/

PREV 1 2 3 4

Recommend

TOP