INTERIOR

Our chair-HIROSHIMA

この椅子への想いを解く
2020.02.03 キッチンジャーナリスト 本間美紀

2 アームのやさしさと柔らかさ

日本人好みのすべすべのアームは、腕を預けた時に「木と握手」しているような、温かみを感じます。工場で職人さんがもっとも丁寧に磨き上げる部分だそうです。

3次元の曲面部分は、ひとつひとつ違う木目をどのように組み合わせるか、「木目合わせ」という作業に細心の注意を払っています。背をつつむような横の木目。レッグは端正な印象を与える縦の木目。強度を含め、適切な位置に適切な材を選定しています。

私はこの椅子に座るたびに、思わずぎゅっとアームの先を握ってしまいます。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP