INTERIOR

Our chair-HIROSHIMA

この椅子への想いを解く
2020.02.03 キッチンジャーナリスト 本間美紀

1「普遍」を究極に突きつめた

スクエアな印象のフォルムは、普遍的な佇まいです。普遍。ノーマル。スタンダード。このテーマを扱ったら世界一とも言えるのが深澤さんという方で、その美学が体現されたようなフォルムです。ハンス.Jウェグナーをはじめとする各種の名作椅子やチャイニーズチェアなど歴代の椅子に通じるボキャブラリーを持ちます。

背の抜けを通してキッチンダイニングの景色が見えます。すとんと座ってみた時の座面の広さも、安心感があります。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP