INTERIOR

Outdoor dining

夏のダイニング空間は空の下で
2016.07.31 本間美紀

先日、屋外の過ごし方のリビング空間について話をお聞きする機会がありました。アウトドア用の輸入家具を扱うニチエスの田中夏子さんは「屋外は床も壁も天井もありません。だから制限なく自由に空間を仕切って場所を生み出せばいいんですよ」と教えてれました。

●屋外用のソファでラウンジジング空間を

今屋外用のソファのデザインがとても広がっているのをご存知ですか? いわゆる庭家具とは全く違うもの。特にここ数年はソファがとても売れているそうです。

DEDON_MU_101 のコピー
ドイツのデドン社が提案する屋外のラウンジング空間は、日本でもホテルやレストランで採用され、家庭に取り入れる人も増えている。

布に見える素材は、極細の樹脂を編んだ化学繊維です。素材の進化によって、雨に濡れてもすぐ乾き、太陽の下でも褪色しにくい生地で、室内と同じようにふっくらとした座り心地を体感することができます。クッションも座面も素肌に優しい肌触りで、色も柄もこんなに綺麗です。

DSC_9747 のコピー
東京・千駄ケ谷にあるニチエスのショールームでは、屋外用のラウンジジングスタイルを提案。実際に座ってみると、室内用のソファと掛け心地は遜色ないどころか、奥行きがあってゆったりと寝そべりたくなる!

ダイニングテーブルもこんなに本格的。屋外の食事といっても、まるで家の中と変わらないのが、今のアウトドアダイニングスタイルなのです。

DEDON_SEASHELL_101 のコピー 2
以上の商品はドイツのデドン社というブランドの製品で、屋外用の家具のデザインに革新的なアイディアを取り入れ、このブームを作った先駆者と言われています。次ページではベアフットラグジュアリーという過ごし方を紹介します。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP