kitchen
boffi
ぼっふぃ

直線的でシンプル、これがボッフィらしさ

日本では発想できないガスコンロとキッチンの一体化(日本では対応不可)

2014年には素材感豊かなキッチンも発表

イタリアのミニマルキッチン

イタリアのキッチンブランド。キッチンとバスルームのブランドの中ではまずチェックするべきところとして、世界的なブランド力を誇っている。木工家具のキャビネットメーカーとして創業。家具のメーカーが多く集まる街・メダにあり、イタリア国内のトップ家具ブランドの影響を受けながら発展した。正方形のワゴンの中に加熱機器や可動式のワークトップを収めたミニキッチンを開発したり、電動で開閉するキッチンを発表するなど、常にイノベイティブなキッチンを提案してきた。

1990 年代にピエロ・リッソーニをクリエイティブディレクターに迎えてからは、よりデザイン志向になった。その特徴はミニマリスティックなデザイン。シャープで直線的で、扉やワークトップなどの角部まで繊細に仕上げられている。最近は人工大理石を彫刻のように仕上げたキッチンや、ステンレス、木材など、写真下のようにガス台と一体になったキッチンなど(日本では未発売)、新作ごとに世界的な注目を浴びている。

バスタブや洗面キャビネットなどバスルーム製品や引き戸、システム収納など、最近では住まい全体のトータルデザインに着手している。

Check point

ピエロ・リッソーニの家具など、シンプルなデザインのものと相性がいい。

イタリア
設立 1934年
主な製品

キッチン、バスルーム、収納、引き戸システム

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP