TOPICS

interiorlifestyle TOKYO 2022

インテリアライフスタイル大盛況
2022.06.14 リアルキッチン&インテリア編集部

●展示も美しかったMeet Designエリア

デザインと人、企業が出会い、プロダクト開発につなげる「Meet Design」。E&Yなどアート感覚に秀でたプロダクトが集まったエリアで、テクニカルなデザインのものも目立ちました。

・硬質で美しいモルタルのプロダクト

まず心を惹かれたのは、モルタルと樹脂を組み合わせた素材を使ったブランド、Pull Push Products.による「モルタル」。

モルタルの素材感を生かしたプレートやコースターをはじめ、やわらかく薄いシートもあり、用途の想像が広がります。

・福岡県が本拠地の家具ブランド・アドアルファによる「FIEL」

同エリアには、“卓上テーブル”という新しいアイデアのある家具も。ダイニングテーブルやデスクの上に置いて、調味料や文房具などのちょっとしたモノの集合場所にすると収まりがよく、アクセントにもなります。3つの平らなパーツを組み合わせて自立するため、輸送時はフラットパックになるのもポイント。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP