TOPICS

interiorlifestyle TOKYO 2022

インテリアライフスタイル大盛況
2022.06.14 リアルキッチン&インテリア編集部

●インテリアライフスタイル、3日間で1万6000人超が来場

3年ぶりに開催!メッセフランクフルト ジャパンが主催し、6月1日〜3日の3日間開催された「インテリアライフスタイル」。
10カ国・地域からの20社を含む515社が出展し、16411名が来場しました。

会場の中心となるアトリウム「Blooming」では、サポーズ デザイン オフィスの谷尻誠・吉田愛両氏がディレクターを務め、特別企画「Blooming」の展示が行われました。独自の発想、世界観をもつ出展者の個性的な小物や雑貨がずらり。

・「國府田商店」の「BOROSIL」シリーズ。

実験用のビーカーやフラスコなどの形はそのままに、目盛りを省いた國府田商店の「BOROSIL」シリーズは、シンプルなデザインだけでなく、電子レンジ、オーブン、熱湯、食洗機、直火でも使用できるという、実験用ならではの実用性の高さが魅力です。

 

NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP