TOPICS

interiorlifestyle TOKYO 2022

インテリアライフスタイル大盛況
2022.06.14 リアルキッチン&インテリア編集部

●特別企画「アップサイクルって何? 02」

外壁材メーカーのケイミューとカリモク家具の品質基準を満たさなかったマテリアルを利用した作品が展示された「アップサイクルって何? 02」のエリア。
商品化される前のプロトタイプが見られるのも、「インテリアライフスタイル」の魅力です。

「アップサイクルって何? 02」のディレクター、芦沢啓治氏は、品質基準以下のマテリアルをシンプルにカットし、テーブル天板やトレー、コースター、箸置きなどを提案。

プロダクトデザイナーの寺田尚樹氏(インターオフィス)は、すでに石巻工房で発表されている、角材の柱を林立させた傘立て「DROP」のアイデアまでをアップサイクル。
角材の柱を、基準に満たないさまざまな椅子の脚に換えた作品を提案。

こうした、商品化以前のプロトタイプを見ることができるのも「インテリアライフスタイル」の魅力の一つです。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP