TOPICS

VALCUCINE NEW CEO

バルクッチーネ新CEOインタビュー
2019.06.04 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ミラノの有名百貨店のテラスを貸し切り

さて今年のミラノサローネではバルクッチーネではユニークなイベントを催しました。それはミラノを代表する飲み物カンパリとのコラボレーション企画。ミラノの大聖堂(ドウモ)の前にあるミラノ一有名な百貨店・リナシェンテ。バルクッチーネのキッチンはショールームを飛び出し、リナシェンテ屋上テラスのカフェを貸し切り、大聖堂の迫力ある景色を背景にした中での展示を行いました。

バルクッチーネではキッチンの扉に強化ガラスを使用しています。そのガラスに指定した絵柄やアートをそのまま転写できる「アートベトロ」というシステムがあります。その技術をつかって、キッチンの扉に1950年代のカンパリのポスターのイラスト(イタリアでは誰でも知っている国民的なイラストだそう)が転写されています。イタリアを伝えるのにぴったりですね。

カンパリバージョンのキッチン「ロジカセラータ」
ノーマルタイプのキッチン「ロジカセラータ」

大きな一枚扉なので、こういう大きな絵柄もキッチン扉で表現できるのです。その扉をふわりと開けると(重い扉もふわっと開くのが、バルクッチーネの大きな特徴です)カンパリが並んでいます。バルクッチーネのキッチンは壁面がパネル型の大きな照明になっているので、赤い飲み物がキラキラと光に映えるのです。

バルクッチーネのキッチンは東京・外苑前のショールームで見ることができます。訪問前には「リアルキッチンを見て」と添えて、予約の上、足を運んでくださいね。

バルクッチーネの記事はこちらかも読めます

イタリア本社取材・知恵あるキッチン バルクッチーネ

リアルキッチンの表紙の舞台、バルクッチーネで読者イベント

取材・文/本間美紀 Reported by Miki Homma/journalist

リアルキッチン&インテリア著者 早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

 

VALCUCINE TOKYO
東京都港区南青山4-1-12 コンフォリア南青山1階
営業時間 平日:10:00~18:00(完全予約制)
※ご来場を希望の方はあらかじめ予約をお願いします。
問い合わせ先 03-3810-2555
http://www.valcucine.jp/tokyo

PREV 1 2 3 4

Recommend

TOP