[PR] [PR]
Special Issue

Cultural crossroads

文化が交わる白いキッチン
2022.05.17 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●クロスカルチュラルな人生を表す家

キッチンの反対側はコンパクトなソファを置いたリビングになっています。まだ幼い娘がここでゴロゴロとソファに寝転んで遊んだり、ゆうこさんがリモートワークをすることもあります。

リビングからは、光に満ちたキッチンが西洋の文化の交差点のようなミュージアムのように眺められます。

二人にとってこの東京の家は、これまでのクロスカルチュラルな人生を表現する、特別な場所なのだと感じました。

住宅設計=合同会社 イイヅカアトリエ 一級建築士事務所

次回も「マイキッチンハウス オートクチュール編」では、素材やサイズ変更にとどまらない「自分らしさ」の表現スタイルを、レポートしていきたいと思います。

キッチンハウスのオートクチュール

Supported by kitchenhouse

取材・文/本間美紀 早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「人生を変えるインテリアキッチン」「リアルキッチン&インテリア」(以上小学館)、「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)。

text=Miki Homma(Journalist)

撮影/宗田育子 

[My kitchenhouse] はキッチンハウスとリアルキッチン&インテリアがお届けする、リアルなキッチンの今を伝える連載です。

お問い合わせ/キッチンハウス 東京店 世田谷ショールーム TEL:03-3969-6648
www.kitchenhouse.jp

PREV 1 2 3 4 5

Recommend

TOP