[PR] [PR]
Special Issue

BAUM ─ New skin care

BAUM というサステナブルライフ
2020.12.09 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●「ショッピングバック」がない理由

百貨店の化粧品売り場で買い物をすると、商品を丁寧に包んで高級感ある紙バックに入れて、渡してくれます。
そのサービスもラグジュアリーである。私たちはこれまでそんな経験を繰り返してきました。

けれどもBAUMは問います。使い続けるために、買うごとにショッピングバックが消費されていく。
そのサイクルにもう別れを告げよう。今日はBAUMを買いに行く日と決めたらエコバックを手に出かけよう。

高級品の世界ではあり得なかった価値観を、買う側に気づかせてくれます。

そのために用意されたのが上記の有料のエコバックやポーチとしても支えるギフトバッグ。年輪がグラフィカルにあしらわれ、ふっくらとした手触り。

BAUMの店頭にいくときは、これまでのサービスを求めてはいけない。
自分たちも「サステナブルな社会」を支える買い物をするんだと、そういう気持ちを育んでほしいと思います。

そんなBAUMと「リアルキッチン&インテリア」は最新刊sesason 9内の「REAL BATHROOM &RELAX」でもコラボレート。
インテリアやモダンデザイン、建築とも世界観がそろう初めてのスキンケア。
インテリアスタイリスト黒田美津子さんによるコーディネートをお楽しみくださいね。

そしてまた「リアルキッチン&インテリア」もサステナブルなメディアでありたい。
BAUMのように、私も問いかけることを続けて、一緒に健やかでありたい。そう感じたのでした。

 

取材・文/本間美紀 Miki HommaJournalist

早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「人生を変えるインテリアキッチン」(小学館)、「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON9 1,760円

PREV 1 2 3 4 5

Recommend

TOP