[PR] [PR]
Special Issue

BAUM ─ New skin care

BAUM というサステナブルライフ
2020.12.09 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●樹木の成分に着目して

そんなBAUMですが、どんなふうに私たちの暮らしに心地よく役立ってくれるのか、少しご説明しましょう。

BAUMが重視するのはスキンとマインドのバランス。どんなに肌のお手入れを必死でしても、自分自身の心が疲れていたり、癒されていなかったらちょっとアンバランスでは……? という考え方です。
少しドキッとした人もいるのではないでしょうか。
心と肌、ともに満たされるラインナップなのです。さらにボディ&ハンドというカテゴリーもあります。

アイコニックな商品は「ハイドロ エッセンスローション」。手に取ってみると、まさに樹液のようなとろみに驚きます。

[ハイドロ エッセンスローション]6500円/レフィル5500円。とろみのある濃密なローションが、角層深くまで浸透。うるおいをたっぷり抱え込んだつやと透明感あふれるみずみずしい美肌へ。樹木の[貯水][成長][環境防御]の3つのはたらきに着目。

レフィルはこんな感じですが、濃度を感じさせるローションはフロストガラスのような質感で、使って減っていく様子も美しいです。

このモイスチャライジング オイルは2層に分離した様子がアートのようで、使わずに飾っておきたいと思ってしまいます。このクリア感あるオイルを使う前に振ると、柔らかな乳白色に変わるのも好きです。

[モイスチャライジング オイル]8000円/レフィル7000円。オイル層とエッセンス層の2層タイプ。2層のエッセンスが素肌を柔らかにほぐし、さらりと包み込む。融合したオイルがローション後の素肌を柔らかにほぐし、べたつきのないさらりとしたみずみずしさで包み込む。

フレームを外した様子はこちらです。

この2点がスキンケアの代表的な商品となります。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP