[PR] [PR]
Special Issue

A loving home

グレージュのキッチンでおうち時間
2020.12.18 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●扉を開けると「小さな世界」が広がる

調理の使い勝手だけではありません。キッチン収納の扉を開けると、靖子さんのお気に入りのものがぎっしり。静かなキッチンの雰囲気が、途端ににぎやかに変わります。

これはインナードロワー(内引き出し)といって、扉を開けた中に細かな引き出しをつくるシステムです。閉めた時はすっきりして、開けたときは細かく分けられます。

「カトラリーやお皿が高い位置にしまえて、とても便利です。シリコンの取っ手をぐっと引くだけで、奥まで見渡せます」と見せてくれた引き出しには、靖子さん流のグレージュトーン、パープル、スモークピンクの食器がずらり。見ていて心地よい収納です。

高さのある湯飲みや汁椀、ご飯茶碗もこの通り。和食器ゾーンとしてまとめて収納しています。

Supported by kitchenhouse

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP