[PR] [PR]
Special Issue

Crossover point

キッチンで交わる家族の目線
2020.02.13 キッチンジャーナリスト 本間美紀

《My kitchenhouse 13》人気のコラボ連載「マイキッチンハウス」2020年シリーズの1回目です。

Supported by kitchenhouse

●さまざまな景色が折り重なる

しゅくさんとなるみさんの家は、ヨーロッパのコテージのようです。淡いグレーと白を基調にした住まいの中に、ミンクグレーのキッチンが佇んでいます。

「ファッションの趣味がピッタリあって」と出会った二人は、中国と日本の国際結婚。まだ20代の若さですが、自分たちの好みをしっかりと理解し、住まいのすみずみまでセンスが行き渡っています。住まいはまるでエッシャーのだまし絵のように、様々なフロアが交錯します。

ハウスメーカーのモデルルームに行き、部屋で高低差をつけるスキップフロアの考え方を知り、視線の交わる感じや各部屋が折り重なる景色に心惹かれました。
それを自分たちらしく間取りにしたのが、リビングとキッチンの関係。

リビングの位置を高い位置にあげ、キッチンが見下ろせます。天井に近い窓からは空の青さが見えます。住宅地に建つ家ですが、窓が多く空に浮かんだ家のように感じます。

「リビングとキッチンを行き来する時、キッチン全体が目に入ります。だからインテリアの一部として、色や素材から考えました」と二人は話します。

Supported by kitchenhouse

NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP