[PR] [PR]
Special Issue

German house-as it is 01

ありのままを尊ぶドイツの家
2019.05.30 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●エコロジーとインテリアが連動する三角屋根

ローカルパワーを活かすドイツの家。太陽光を効率よくソーラーパネルに受け取るために、屋根が傾斜していますが、急勾配の下の空間はインテリアとしてもとても素敵でした。たとえばこちらはロフト風の寝室。傾斜した天井をグレーに塗って、ベッドリネンとコーディネート。壁の色とベッドが近いからできる楽しみ方ですね。傾斜した天井のお部屋は、日本人の目には憧れ!

こちらはお嬢さんの勉強部屋。傾斜した屋根の下は落ち着く空間に。集中できそうですね。もちろん窓も大きいです。

小屋裏収納もたっぷり取れるそうで、実はこっそり息子さんが鉄道模型のレールを収納部屋に敷いているのを見てしまいました。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP