[PR] [PR]
Special Issue

FLOS-Genius lighting

フロスの真の実力をミラノで見る!
2019.05.23 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●シンプルなのに豪華!ミニマル照明の競演

ミニマリズムの建築照明では名実ともにナンバーワンのフロス。その豪華な新作を次々とお見せしましょう。

【ベルト/ロナン&エラワン・ブルレック兄弟】

ベルトのように平たいライティングレールにより、くまなく空間を照らせる仕組みです。ダイニングやキッチン、オフィスなどでももちろん適しています。柔らかい曲線と硬質な直線の組み合わせはマイケル・アナスタシアデスとは違った考え方です。

【ワイヤーライン/フォルマファンタズマ】

これはネックレスのようです。天井からのケーブルそのものを、ネックレスのようにデザインしたのが特徴です。重なり合う曲線はこれまでにないデザインで、最初はこれが照明器具だと気づかないほど斬新です。

【ウォールスティック/アントニオ・チッテリオ】

「スティック」コレクションは必要最小限の大きさのヘッドで最大限に照らすことができます。照明の役割の本質を考えたプロダクトだと思いました。

このようにフロスの照明は、説明を受けずに見れば何ということもなく、さりげないデザインばかりです。でも照明の本質的な役割をきちんと表現しているのでした。

PREV NEXT 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP