[PR] [PR]
Special Issue

ARIAFINA Rangehood

「アリアフィーナ」がいつもそこに
2019.01.18 キッチンジャーナリスト 本間美紀

そしてアリアフィーナ の定番モデルについて三輪さんにコメントをいただきました。

[フェデリカ]

「アリアフィーナの中でも人気No.1の鉄板モデルです。フードの縁が薄くてラインがきれい。モダンなキッチンとの相性は最高で、デザイントレンドに左右されません。アイランドキッチンに対応するセンタータイプもありますし、文句なしのベストセラーモデルといえます」

サイドフェデリカ SFEDL-952R S 29万4,000円(税抜)

 

[マヤ]

「わが社のステンレス加工技術が味わえるのが、少し傾斜のついたこのモデルでしょうか。モダン、クラシック、どちらのキッチンにも似合いますね」

 

センターマヤ CMAYAL-955 S 31万9,000円(税抜) ※別売品の調整ダクトカバーが必要です。

[ドォディチ]

「IH やハイカロリーバーナー、オープングリルなどを組み合わせたマルチなクッキングシステムを使う家庭が増えました。その分、レンジフードもワイド方向にカバーしなければなりません。そんな本格装備に適した、幅1.2mというワイドなレンジフードです」

ドォディチ DODL-1251 S 42万円(税抜) ※別売品のダクトカバーが必要です。

[アリエッタシリーズのジリオ]

モダンデコやファームハウススタイルのキッチンに似合うお値ごろタイプ。このフォルムのレンジフードも根強い人気がありますね」

ジリオ GILL-901 TBK 20万円(税抜) ※別売品のダクトカバーが必要です。

キッチンインテリアをトータルで考える場合、レンジフードは一つの大きな要素になってきていると言えるでしょう。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP