[PR] [PR]
Special Issue

Silestone experience

サイルストーン選びをミラノで体験
2018.06.27 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●サイルストーンからは「ロフト」シリーズ

サイルストーンからは「ロフト」シリーズというセメント調の色柄が発表になりました。ムラのある色合いは確かにファクトリー風のインテリアやロフト感覚のお部屋に合いそうですね。さらにラフ仕上げという表面加工ができ、手触りの面でも時を経た雰囲気を感じることができるそうです。日本での発売も予定されていますが、時期はまだ未定だそうです。

「ブルックリン」はグレイッシュトーンの仕上げで、ラスティックで錆びた金属や鉄骨と相性の良いトーンです。

「シルバーレイク」は白を基調にして、ムラのあるグレーを配した柄で、ブルックリンに比べるとスタイリッシュで爽やかなイメージです。私はこれがちょっとお気に入りです!

いずれのシリーズもグレー系と白系の系統に大別されてるようです。この辺りも選び方のヒントになりそうですね。

ちなみにやはりサイルストーンの展示も、ミラノの街を背景にした、生き生きとした情景の中で見られます。素材が生命感を吹き込まれる。そんな感覚を得ました。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP