[PR] [PR]
Special Issue

cattelan italia

彫刻のようなイタリア家具 
2018.06.22 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●サイドボードは空間にエレガンスを添える

サイドボードはムードを醸し出す重要なエレメンツと考えているのがカッテランイタリアです。「サイドボードはよく脇役としてシンプルにデザインされてしまいますが、それはもったいないんですよ」とカルロさん。特に同社ではブロンズ、レザークトゥール、マーブルエフェクト、ウォルナットなどの無垢材と4種類の扉材を用意しています。

この扉はチタン仕上げのラッカー塗装を施した、立体的な表現。ベースはポリエチレン樹脂です。本でもすでに発売になっているモデルです。

特に私が素敵だと思ったのはこのブロンズ仕上げの扉。エイジングがしてありますが、かすかに直線的なトレースが残っていて、モダンな解釈でも使えそうです。

ケラミックの扉は遠目で見ると、石目がとてもきれいに流れています。写真のようなスタッコ仕上げの壁にも合いますが、コンクリート打ち放しなど無機質な空間にも似合うかもしれませんね。

最後にそんなカッテランイタリアのもう一つのコーデテクを紹介しましょう。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP