[PR] [PR]
Special Issue

bulthaup b.architecture

ブルトハウプと料理のプロが考える未来
2018.05.24 キッチンジャーナリスト 本間美紀

[日本一詳しいエウロクチーナレポート ブルトハウプ編]
Reported by Miki Homma/journalist

キッチンジャーナリストの本間美紀です。ドイツキッチンでは別格とも言えるブランドがブルトハウプ。注目される理由は、やはりその革新性にあります。2016年と同じブレラ地区の古い教会を会場に行われた新作展は、あまりの人の多さに入れない人が続出するほどでした。

事前に届いたインビテーションを受付で渡し、手首にブルトハウプのロゴの入ったリボンを巻いて、入場登録の完了です。入ると何もない、ごくシンプルなテーブルが装飾のない状態で展示されています。あまりにも素っ気なく見落としてしまいそうですが、実はここでは様々な食のシーンが展開されるのでした。

そして会場に入ると、まず意外な「おもてなし」を体験したのです。

NEXT 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP