KITCHEN

Vacuum & preserve

真空保存でキッチンの時間よ止まれ
2021.05.20 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ビルトイン「バキュームドロワー」も普及が進む

家電タイプの真空保存機は価格も安くてお手頃ですが、収納にちょっと困る、、、ということもありますね。最近ではキッチンにビルトインできる「バキュームドロワー」も日本で発売され始めています。引き出しとして組み込む、ボックス型の真空保存システム。プラスチックの袋に食材を入れ、ガラスのふたをしめてボタンを押すだけ。液体の多いもの(スープ)や瓶詰め(パテやジャムなど)も数十秒で完璧にパックしてくれます。

スウェーデンのアスコ(ツナシマ商事)から日本向けに発売になったバキュームドロワー。すでにたくさんの取材で、日本の家に取り入れられているのを見かけます。

世界のビルトイン家電のブランドの多くがバキュームドロワー の製品開発に着手していますので、今後はもっと早いペースで普及してくるでしょう。キッチンの中では収納しやすい高級冷蔵庫や、低温調理のできるスチーム系オーブンと組み合わせてプランされることが多いようです。平均価格帯は50万円前後と高く思えますが、約10年以上、ほぼ毎日使うと考えれば、コストパフォーマンスは決して悪くありません。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP