KITCHEN

INTERIOR KITCHEN24

朝の光に溶ける白[前編]
2020.06.16 キッチンジャーナリスト 本間美紀

REAL KITCHEN & INTERIOR』では、これまでにたくさんの実例を紹介してきました。単行本『人生を変えるINTERIOR  KITCHENはこれまでの取材を集大成した1冊。家やキッチンの大切さについて考える人も多い今、連載形式でこの単行本の内容を本サイトにて無料公開いたします。その24回目。夢をかなえたインテリアキッチンのストーリーです。

My REAL KITCHEN8:PLACE OF THE MORNING SUN
Kaco’s Kitchen

 

●モダンなキッチン空間を「茶道の心」で

茶道というのは、おもてなしの究極の段取り。そして料理というのも、支度から食卓まで流れるひとつの動きなのだということを教えてくれたのが、この家に住む、かこさんです。リノベーションで実現したのは大きなアイランドキッチン。その後ろにウォールキャビネット。キッチンの裏にはパントリースペースを設けています。キッチンは、潔い白です。

「以前の家が暗かったので、キッチンリノベーションで清々しい空間がほしかったんです」

 

──キッチンメーカーを選んだ決め手はなんでしたか?

「予算も納期もわかりやすく、リフォーム会社さんと取引もあったカスタムキッチンのクチーナに決めました。キッチンそのものに、凝ったデザインは求めませんでしたが、使い勝手はよく考えてお願いしました。ランドリー空間や長男が飼う熱帯魚の水槽まで製作をお願いしました」

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP