KITCHEN

INTERIOR KITCHEN 02

02 人生を変えるインテリアキッチン
2020.04.22 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●インテリアとしてのキッチンは遠目になることで見えてくる

改めて考えてもらいたいのが「遠目で見る、インテリアとしてのキッチン」です。
まず床や壁の天井から、キッチンの素材感の全体のイメージを決めます。

次に家電や収納、合わせる家具などを落とし込んでいきます。来客や家族からキッチンがどう見えるかを想像します。
意外と大切なのは光との関係。窓や照明の位置で、キッチンの素材の感じ方は変わります。

朝ごはんから夕食、眠る前のひとときまで、1日使う場所がキッチンです。

 

以上「人生を変えるインテリアキッチン」(小学館)より
次回はTheory:3 Exploreエクスプロア〜足を運んでみる] に続きます

本間美紀 Miki HommaJournalist
早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「人生を変えるインテリアキッチン」(小学館)、「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

[写真=白谷賢、大塚ひろまさ、金子美由紀](写真はREALKITCHEN&INTERIOR season4の取材より)
[登場のキッチン=1p目 匣屋深川(オーダーキッチン) 2p目 euromobil(イタリア)/キッチン製作=ユーロモビル 大阪  3p目  amsyle福岡(オーダーキッチン)]

 

●単行本「人生を変えるINTERIOR KITCHEN」 全文公開の連載

『REAL KITCHEN  & INTERIOR』では、これまでにたくさんの実例を紹介してきました。単行本『人生を変えるINTERIOR  KITCHEN』はこれまでの取材を集大成した1冊。
家やキッチンの大切さについて考える人も多い今、連載形式でこの単行本の内容を本サイトにて無料公開中です

単行本『人生を変えるINTERIOR KITCHEN』(小学館)

定価本体1600円+税 B5判/144ページ
著:本間美紀

ためし読みはこちら
書店・ネット書店でのご購入はこちら
(好評につきamazonでは品薄が続いております。上記リンクにあるそれ以外の書店・ネット書店でお買い求めください)。

「REALKITCHEN&INTERIOR」
キッチン&インテリアのジャーナリスト本間美紀が監修、編集執筆するテーマムック。年に1冊のペースで2019年までにSeason8を刊行。憧れキッチンはインテリアから考える─をテーマに、これまでの日本のキッチンの常識を変える考え方やキッチン実例を紹介しています。

※掲載写真の一部はウェブ用に再セレクトし、理解しやすさを優先して編集しています。実際の単行本とは違う場合があります。ご了解ください。

「人生を変えるINTERIOR KITCHEN」
著:本間美紀
定価:本体1600円+税
発売日:2019/6/27
判型/頁:B5判/144頁
ISBN :9784093108942
発行:小学館

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

「キッチンというと食や料理が好きな人がこだわるもので、自分には縁がない」──そう思う人にこそ、ぜひ読んでいただきたい1冊です。
今やキッチンは家の中心。収納や機能だけではなく、居心地の良さやほんとうの自分らしさが求められる空間に変わりつつあるのです。
従来の実用一辺倒のキッチンではなく、イタリアやドイツ、そして北欧のライフスタイルから生まれた海外インテリアキッチン、
そしてオーナーの希望をもとにゼロからつくりあげるオーダーキッチンを数多く紹介してきました。
そんなムック「リアルキッチン&インテリア」6年分の取材を厳選してまとめた本書は、
豊富なインテリアキッチンの実例だけでなく、図面やキッチンスペックの情報も充実しています。
あなたの夢がきっと見つかるはずです!
(小学館 宮澤明洋)

PREV 1 2 3

Recommend

TOP