[PR] [PR]
Special Issue

LIEBHERR more than fridge

技術で冷蔵庫以上の場所に
2018.06.12 キッチンジャーナリスト 本間美紀

[日本一詳しいエウロクチーナレポート リープヘル編]
Reported by Miki Homma/journalist

キッチンジャーナリストの本間美紀です。ワインセラーを備えた大きくてデザインのいい冷蔵庫。日本でも人気ブランドの代表がドイツのリープヘルです。実はヨーロッパではブルドーザーなど建設機械で有名な大企業なのです。社員は世界で4万2000人もいるとか!そんな同社のミラノのブースを訪ねました。

●本業はブルドーザーや航空機の部品まで

取材に応じてくれたのはアジア太平洋地域のマネージャーのジャン・パオロ・グルックラーさんです。「リープヘルは一般的には大型の建設機械や航空機のパーツの製造など、工業的な技術を持つ企業です。精密産業が集まる南ドイツに本社があります。その中で唯一の家電部門が冷蔵庫なのです。他の家電ブランドが調理機器や食器洗い機などを揃える中、わが社は冷蔵機能に特化した珍しいブランドだと言えるでしょう」。

特にミラノのエウロクチーナではキッチン空間にフィットするビルトインタイプを展示していますが、フリースタンディングの種類も多く、アメリカやアジアにも市場を広げています。専門性を持ちラグジュアリーなポジションにいます。

1949年にハンス・リープヘルさんが作った会社なのだそうです。

ミラノでフィーチャーしていたのはスマートデバイスという技術です。「Fridge Cam」というアプリで、冷蔵庫の中を管理できるというシステムですが、たとえば冷蔵庫の中にあるものがスマホやタブレットで確認出来るのだそう!

一体どんなものなんでしょうか。Photo=LIEBHERR
NEXT 1 2 3 4

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON VI 発売中

定価 1620円(税込)

FOLLOW US
TOP