TOPICS

Art hotel open

アートホテルで蒸湯と薪火と新茶道
2022.04.15 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●京都八瀬に「生まれ変わり」のためのホテル誕生

京都、比叡山のふもと八瀬に「moksa rebirth hotel(モクサリバースホテル)」がオープンしました。療養施設だった建物をリノベーションしたアートホテルです。

ロビーに入ると大きな自然素材のアートが出迎えてくれ、ギャラリーを訪れたような気持ちになります。このホテル、観光に歩き回るのではなく、ホテル内で過ごして「生まれ変わり」を体験してほしいというホテル。日本式サウナと言える「蒸湯」や、薪火で料理するレストランのキッチン、作家ものの器が並んだお茶カウンターなど、インテリアとキッチンのヒントもいっぱいのホテルです。

八瀬は比叡山と高野川の間に位置し、壬申の乱で背中に矢傷を負った大海人皇子が、村人から「釜風呂」を献上されたという由来があり、身を鎮める場所として知られている。日本古来サウナ、蒸湯の発祥の地の一つとも言えるのだそうです。

居室は療養施設だったため、1室あたりの面積が広く、広めのソファで囲んだリビング空間が大きくとられた滞在重視の部屋になっています。

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP