TOPICS

DANIDH DESIGN TOUR05

セブンチェアと10色の物語  
2016.01.18
Theme Tag

そのストーリーは色の名前を聞いただけでもワクワクするだろう。
青でもトリエステブルーとアイブルーがあり、前者は地中海の青、後者は日本の藍色。
イスラム文化をイメージしたフズングリーン。
フランスの貴族や階級文化を思わせるシュバリエオレンジ。
などなど。
彼の感受性が伝わってくる。

アトリエにはいろいろな色が飛び散っていて、
インスピレーションは尽きないだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA一方で、色は誰かの作品ではない、というタル・アールは言う。
だから今回の色を考える時、
僕が考えた色は空間との調和を重視している。
僕自身の主張じゃない、
と相反する話もする。
でもどちらも本当だ。

最後にすごいサプライズがあった。
参加ブロガー全員に、このセブンチェアが一脚、プレゼントされたのだ。
それは単に物をもらうことではない。

3628自分にどの色があっているのか、
真剣に色について考えるから!
その瞬間、タル・アールの色が自分の色になる。

アメリカのメイソンは「僕はフズムグリーン」と即決。

3639
フズムグリーンのセブンチェア

品のある彼らしいセレクト。
ジェラルドはナイングレイ。
ドイツのジェシカはアイブルー。

わたしは…。
ローズかブラウンか、迷ってしまった。
そう、隣に優秀なスタイリストがいるじゃない?!
ということで
オランダのヨンティーナにアドバイスを求めると、
「あなたにはチョコレートミルクブラウンがあうわ、
どんなインテリアの色調にも合うし!」。

3643
チョコレートミルクブラウンのセブンチェア

チョコレートとミルク。
甘くて美味しそうな語感が
もうすでに素敵かも。

この新色のセブンチェアはすでに
日本でも発売されていますよ。

 

デンマークのインテリア情報サイト デンマークデザインjp

フリッツ・ハンセン日本支社 www.fritzhansen.com/jp/fritz-hansen

PREV 1 2 3

Recommend

TOP