TOPICS

Rice cooking with Sodawater

炭酸水でご飯を炊く
2018.12.19 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ストゥブのお鍋で食卓にサーブされる炊きたてご飯

熱々のご飯がテーブルにやってきました。

鯛と山椒を炊き込んだHOUSEの名物ご飯。たっぶりの生姜やネギが香ばしいお料理でした。

炊き分けた二つのご飯の味ははっきりと違いが感じられます。

炭酸水で炊いたご飯はふっくらとして味がしみています。柔らかい食感。もちもち感もあったでしょうか? 通常の水で炊いたご飯はしっかりとした噛みごごち。お米が味をまとった感じで、さらっとしています。好みは人それぞれだと思いますが、炭酸水で炊いたご飯はお弁当にしても硬くなりにくく、冷凍ご飯もふっくらと戻るそうです。炭酸の力は意外と長く続いているのです。

リアルキッチン担当編集者M氏の試食評価は「炭酸水ご飯は味が染み込んでいる感じ、普通水ご飯は味と油をお米がまとっている感じ、食べるシチュエーションや料理で使い分けては?」という意見でした。

添えられたお澄ましも鯛の骨を炭酸水で煮出したもの。「骨からの出汁は炭酸水だとかなり味が滲み出ますね」と谷さん。そのほかにも天ぷらの衣や卵焼きやパンケーキの生地に使うと、サクサク、ふっくらといった食感が得られるそうです。

谷祐二シェフによると「炭酸が骨の中をぐーっと押し開いて出汁を出してくれるイメージ」ということです。豊かな表現がたくさんあったお話でした。

最後に炭酸水メーカーの基本的な機能を説明しておきますね。

PREV NEXT 1 2 3

Recommend

TOP