TABLE & TOOLS

‘APERITIVO’ TIME

わが家でアペリティーボ!
2016.04.13 本間美紀

●わが家でミラノ流アペを楽しめる、重ねディッシュ

仕事柄、ミラノに行くことが多いですが、いつも夕方になると驚くのは「アペリティーボ」の時間。日本で言うところのハッピーアワーですね。大げさではなく、ミラノ中のバールがカウンターにずらりとおつまみを並べて、ドリンクだけの値段で食べ放題。最近はこのおつまみの種類が、バールの人気を左右するそうで、人気のバールは17時にもなれば道にまで人が溢れています。これを見るたび、ああミラノだ、、、と感じるのです。

そんなミラノの夕方の盛り上がりを思わせるのが、このアレッシィの食器です。ミラノのアペリティーボでもチーズや生ハム、オリーブ、ナッツ、トマトにチーズを詰めたもの、ズッキーニの花のフライと様々なタイプのおつまみが並ぶんですよね。

getImage.phtml
APE  アペリティフのおつまみを盛れる、ディッシュ&ウッドプレート。イタリアでは友人と軽いつまみと飲み物を楽しむアペの習慣がとても一般的。

中央のウッドプレートにチーズや生ハム、容器には小さな揚げ物、右のスプーン付きの容器にはディップ、楊枝差しのついたトレイにはオリーブ、とコンパクトなのに、いろんなものを盛り付けられるのです。まさに日本の住まい向けのミニアペ!

アレッシィというと、ポップでカラフルなアイテムの印象が強いのですが、イタリアでは大人向けの上質なキッチングッズが多く、特にインテリアのトレンドとも連動しながら、オープンキッチンや食卓の風景になじむアイテムが多いんですよ。

それにしてもミラノのアペリティーボ、そのおつまみだけでもお腹がいっぱいになってしまうんですが、イタリア人たちはその後から、本格的な食事に出かけるそうなので、そのバイタリティには驚いてしまいますよ。

 

値段は左より
GIA04 ¥7500  (オリーブ・爪楊枝入れ)
GIA05 ¥7500 (チップス入れ)
GIA07 ¥9500  (チーズボード)
GIA03¥8500   (ミックスナッツ入れ)

アレッシィ ショップ 青山
東京都港区北青山 3-2-5
TEL:03-5770-3500

Recommend

TOP