[PR] [PR]
Special Issue

TORAY Torayvino® branch

世界のデザイン水栓で浄水を
2021.07.27 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●暮らしのあちこちに東レの技術が

東レの創業は1926年。元は東洋レーヨンという名前でした。ユニクロの「ヒートテック」から、ボーイングB787で使用される炭素繊維まで、幅広い機能繊維を製造する繊維メーカーなのです。その一方で、逆浸透膜を利用して海水を真水に変える「水処理膜技術」など環境エンジニアリングも得意分野。

環境エンジニアリング以外にも、繊維会社ならではの「中空糸膜」をフィルターとした人工腎臓など、東レの技術は医療現場でも活躍しています。いわば、この血液透析の技術を水に応用した浄水システムが「トレビーノ®」なのです。浄水システムは性能面での信頼が一番ですが、世界に誇る技術を持つ東レなら、本当に安心ですね。

この「トレビーノ®ブランチ」は、そんな東レの開発チームの熱意から生まれた浄水システム。
今や生活の当たり前となった浄水機能を、世界中のたくさんの素敵で便利な水栓で使えるよう、多くの水栓ブランドと検証を重ねてきたそうです。

私も開発中の段階から東レの皆さんにお話を聞いていましたが、これはすごい!とワクワクして発売を待っていました。そしてさまざまな規制や技術的な問題をクリアし、インテリアキッチンに必須の浄水システムとしてデビューの日を迎えたのです。

世界の主要なデザインブランドから「好きな水栓」が選べ、自分らしいインテリアキッチンが実現できる喜びと、美味しい浄水を日々使える安心感を「トレビーノⓇブランチ」で実現してくださいね。

「トレビーノ®ブランチ(SK88X-BR)」55,000円(税込)

セット内容:分岐式電磁弁、コントローラー、浄水カートリッジ(品番:SKC88.X)、付属品
カートリッジ寸法:最大径82mm×長さ262mm
カートリッジ重量:0.58kg(満水時0.96kg)
ろ過流量:3.0リットル/分(水圧100kPa)
ろ材の種類:活性炭、中空糸膜(ポリスルホン)、イオン交換体
浄水能力:総ろ過流量4,000L、17項目除去
ろ材の取り換え時期目安:1日10リットル使用の場合 12か月
対応している水栓ブランド:KOHLER/DORNBRACHT/hansgrohe/GROHE/KWC/HANSA/DELTA
対応できない水栓タイプ:壁付け水栓、コマ型水栓

■トレビーノ®のサイト
https://www.torayvino.com/

■動画でわかるトレビーノ®ブランチはこちら
https://news-tv.jp/_ct/16960676

 

取材・文/本間美紀 Reported by Miki Homma/journalist

リアルキッチン&インテリア著者 早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「人生を変えるインテリアキッチン」「リアルキッチン&インテリア」(小学館)「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)

「トレビーノ®ブランチ(SK88X-BR)」55,000円(税込)
カートリッジ1本9,130円(税込)※1日10リットル使用の場合、12か月で交換。
問い合わせ先/トレビーノ事業部 トレビーノ国内販売課 03-3245-4582
https://www.torayvino.com/

PREV 1 2 3 4 5

Recommend

TOP