[PR] [PR]
Special Issue

Bosch IH cooking heater

料理を彩る新感覚のIH
2021.07.26 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●料理にとって本当に大切なことは?

以前お会いした有名料理人が「料理っていうのは、火加減がすべてなんだ。食材にどんな風に熱を通してあげるか。味も食感もそこで決まる。その加減がわからなければ、お料理は美味しくならないよ」。そう言っていたのを思い出しました。多忙な日々に追われて、私たちはつい適当な火力で、とにかく早く作ろうとしてしまいますが、このIHクッキングヒーターの説明を聞いていると「本当に料理に大切なことってなんだっけ?」と感じ始めるのです。

操作はすべてタッチ式のダイレクトセレクトコントロール。便利な機能は便利のためにあるのではなくて、おいしさのためにあり、そのためにこんなに機能が付いているのです。スマホはすぐに使えるようになるのだから、このIHだって同じように自分の一部にしたほうが幸せな食卓が生まれるはずです。ボッシュのこのIHクッキングヒーター、お値段も海外ブランド製品の中ではかなりお値ごろです。ぜひ実物を見てみてくださいね。

 

ボッシュの食器洗い機についてはこちらでも読めます。

【Bosch/ボッシュ】

ドイツ・ボッシュは総合的なラインナップを持つ工業製品のメーカーです。ボッシュと聞くと日本では「電動工具」を思い出す人が多いのではないでしょうか? その通りで、総合的な技術力を持つ世界の大企業がボッシュです。1886年創業。当時から「精密機械と電気技術作業所」を開設し、電気装置の組み立てや設置、修理を行っていました。当時は車の動力が蒸気からガソリンに変わりつつある時代。同社は画期的な点火装置を開発。自動車産業の発展に貢献したのです。キッチン家電専門ではなく、モーターなどの開発力を生かし、工具、家電、工業機械など幅広い生活道具を展開する流れの中での食器洗い機なのです。ここが生活家電専門のブランドと立ち位置が大きく違う点でしょう。ちなみに日本ではボッシュは電動工具、キッチン家電、掃除機など、同じブランドで様々な製品が販売されていますが、キッチン分野の製品は、ジープレイスが輸入販売代理を行っています

 

取材・文/本間美紀(キッチン&インテリアジャーナリスト)text=Miki Homma(Journalist)

インテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視。ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、執筆、セミナー、クリエイティブディレクションなどの活動を行う。早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社し、内外の家具、キッチン、建築家住宅の取材は300件以上、著書に「人生を変えるインテリアキッチン」「リアルキッチン&インテリア」(以上小学館)、「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)

ボッシュ IHクッキングヒーター 
PXE645FC5V 32万4,500円 

問い合わせ先/ジープレイス TEL: 03 3663 8745
https://www.club-bs.jp/

PREV 1 2 3 4

Recommend

TOP