[PR] [PR]
Special Issue

Caesarstone colors & texture03

シーザーストーンで運命の色と出会う03
2020.03.23 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ふんわりと軽く淡いコンクリートって?

エアリーとは風通しがよく、軽やかな意味を表す言葉。『4044 Airy Concrete(エアリーコンクリート)はコンクリート調でも、とても淡い色合い。一般的には重いイメージがあるコンクリートとは相対する言葉に、意表をつかれます。遠目に見るとアッシュホワイトにも見えてしまう。『Airy Concrete』はそんな軽いグレーです。

シーザーストーン『4044 Airy Concrete(エアリーコンクリート)』(プレミアムクラス)

淡いコンクリート調はクール系の色とも相性がいいです。特に軽めのブルーやライトグリーンなど。また光を通すものも映えそうです。水の入ったジャグやガラスの器、アクリル製キッチングッズなど、透明感のある道具を並べてもきれいですね。

わずかに白みがかったコンクリート色。コンクリート調は気になるけれど、でも使っていくうちに重く感じていくのでは、とちょっと心配な人にもおすすめの色です。他にもすでにこのコラムで紹介した『4011 Cloudburst Concrete(クラウドバーストコンクリート)』や『4023 Topus Concrete(トーパスコンクリート)』も見てみてくださいね。コンクリート調と一口に言っても、色合いや模様の出方でだいぶ違うと思いませんでしたか?

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP