[PR] [PR]
Special Issue

After many years

時を経て手元に残るもの
2019.12.02 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●選び抜いたものだけを収める

無機質に見えるキッチンですが、えみこさんの暮らしがバランスよく反映されています。キッチンの扉をあけると生活に必要なさまざまなものが、収納に配されています。壁面のバックセットはサイズをピッタリあわせています。

壁面収納は扉を開けると、中が細かい内引き出しに分かれています。「普段から表にものを出しません。食器もお鍋もすべてキッチンの中にしまえるように検討しました。シンプルなのですが、引き出しの一部はこんな風にリッチな木のボックスを提案してもらったり。プランナーさんのアイディアを楽しみました」とえみこさん。

韓国の青磁やクリストフルの薄い磁器、、、、過去にはたくさんのものも持っていましたが、年齢を重ねるにつれ、余計なものが落ちてゆき、今では装飾の少ない素材感のよい食器だけがえみこさんの食器棚に収まっています。

Supported by kitchenhouse

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP